1日何時間BUYMAをやったら月収20万円稼げるようになるの?

こんにちは!ゆきなです。

今回はバイマで1日何時間やったら稼げるようになるのか、

1日に必要な出品数について考えてみました。

私が実際どのくらいやってきていくら稼げるようになったのかもお話ししていきますので、

今バイマをやっているという方や興味があって始めてみたいという方は参考にして頂けたら嬉しいです。

バイマで月収20万円稼ぎたかったら1日平均10品以上は出品しましょう。

なのでバイマは1日何時間やったら稼げるようになるかの私の回答としては

「1日何時間」ではなく「1日の出品量」だと思います。

バイマでは最初はリサーチのやり方や画像加工の仕方だったり、

買付先の安全性だったり、輸入時の関税など調べたり勉強したりすることがたくさんあります。

これらの勉強は当然必要ですが、バイマは出品しない限り売れることはありません。

最初はスムーズに10品のリサーチ、出品が難しいと思いますので、

1日何時間と決めてしまうと、本来やりたいと思っている出品ができないまま1日が終わってしまうということになりかねません。

人それぞれ10品見つけるのに掛かる時間はそれぞれだと思うので、時間で作業をしていたら、作業量に大きく差が出ると思います。

なので軌道に乗るまでは頑張れるだけ頑張る、やれるだけの時間を投資するというのが良いと思います。

実際何時間の作業で、何品出品したら20万稼げるの?

ここからは私の体験談をお話ししていきます。

まずバイマを始めた頃の私はバイマでの副業収入は月収20万円を目指していました。

バイマを始めた頃は会社員だったので、副業でやっていた期間がが2ヶ月間ありました。

その期間は毎日夜の8時か9時から始めて夜中の1時か2時までやっていたので、1日4〜5時間ぐらいの作業時間でした。

ですが、冒頭でもお話しした通り、最初の頃はリサーチをしてはその買付先が安全かどうかだったり、

その買付先の送料いくらで、関税はいくらなのか、

出品しようとなっても、画像加工のやり方を調べたり、画像加工ソフトの使い方を学んだりと、

1つ調べては1つ学ぶという状態で一つ一つの作業に想像以上に時間がかかりました。

さらにお客様からお問い合わせが来たら、その商品の在庫を確認して、予定していた買付先に在庫があれば良いですが、

無ければ別の買付先を探してと、始めは仕方がないことですが、スムーズに作業ができませんでした。

徐々に慣れてくるとだんだんスムーズにできるようになっていきました。

あとは会社の休憩時間にお問い合わせの対応ができるように

スマホで共有して、休憩時間も問い合わせが来たら対応するようにしていました。

1日に何品出品していたの?

会社員の副業時代は5〜10品程が精一杯でした。

1日4、5時間の作業でどうにか5品〜10品を出品してそれを1ヶ月間継続してやっと月収3万円でした。

正直月収20万円目指しているなら1日5品の出品では到底足りないと思います。

ちなみに副業収入3万円時代を単純に時給換算してみると時給200円ぐらいになるんですよね。

ビジネシスするというのはこういうことなんだなあと思います。

最初は仕方ないと思いますが、ここを乗り越えて、継続したら、

今では月収30万、40万、50万と波はありますが増えていき、

会社員では稼ぐことができなかった金額を稼げるようになっていきました。

私の会社員時代の体験談からもわかるように何時間やったかではなく、何をしたかが重要です。

結局毎日バイマに5時間かけても出品数は1ヶ月に150品〜200品しか出せていないという状態で月収3万円でした。

仮に300品出品できていたら、2倍の6万円が月収になっていたかもしれません。

時間の投資が最大の武器です。

もちろんただ出品数を多くすれば良いということではないですが、

バイマで稼ぎたいと思ったら、少なからず出品量は必要です。

なので、「何時間かけた」ということではなく、「かけた時間の中で何をしたか」

何品出品したか、どのくらいお客様の対応をしたか、売れているショッパーさんの分析をしたかなど

時間ではなく価値をどのくらい相手に提供したかという考え方でバイマをやっていくことが大事だと思います。

バイマは会社員のような時給や月給など時間をお金に変えている働き方ではなく、

お客様に対して商品を販売して価値を提供するという働き方なので、

時間をお金に変えて稼ぐという考えではないことを知っていただきたいです。

それを踏まえて、まだ軌道に乗っていない段階では、

「時間の投資が最大の武器」なのでこの武器を使わないと、

すでに売れている人に追いつくことができないし、

お客様により多くの価値を提供するということができないと思います。

だんだん慣れてくれば、スピードが早くなったり、外注化したりして、早く作業ができるようになってきますので、

最初は誰しもがしんどいと感じると思いますが、そこを乗り越えると軌道に乗ってきます。

正直私は中途半端にやって成果が出ない方がしんどいかなって思います。

なので今バイマやっているけど成果が出ないという方で、

1日の出品数が5品とか10品以下という方はあと少し頑張って1日10品の出品を目指してみましょう。

まとめ

バイマでは何時間やったかではなく、何をしたかが重要です。

時間をかけたら良いということでもないと思いますが、

慣れてくるまでは一つ一つのことに時間がかかりますし、なかなか進まないです。

稼ぎたいという思いがあれば、最大限に時間を投資して、できることと経験を増やしていきましょう。

副業始めたいなと思っている方やBUYMAに興味がある方は

質問なども受け付けているので、お問い合わせ欄からメッセージいただけたら嬉しいです。

このブログでは、私がBUYMAというインターネットショップでの販売のお仕事をフリーランスでやっているので、働き方などについてや、

夫婦の貯金や生活費などのお金事情をお話していきたいと思っています。

少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ次の記事も楽しみにしていてくださると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ