バイマで公式サイトより高いのに売れる理由

バイマで活動しているとブランド公式サイトより高い価格で売れることがあります。

その理由について、私の見解からお話ししていきます。

1、バイマ側からお客様にクーポンが発行されている

バイマでは不定期にクーポンが発行されます。

バイマのクーポンは

「バイマ側からのクーポン」「バイヤー側からのクーポン」の2種類があります。

バイマ側からのクーポンは割引額をバイマが負担、

バイヤー側からのクーポンは割引額をバイヤーが負担という違いです。

クーポンが発行されるとトップページに特集されお客様にメールが届きます。

お客様はその特集やメールを見て、クーポンを使うことで

公式サイトより安くなったからという理由で購入に繋がるということが考えられます。

2、楽天&バイマのポイントが使える

決済するときにクーポンとは別に楽天のポイントが使えるので、

楽天ポイントを多く保有しているというお客様は

楽天ポイントを使うことで定価より安くなるからあえてバイマで購入するということが考えられます。

先ほどのクーポンと併用することができるので、

タイミングによっては大きく割引を受けて購入できる場合もあります。

私も楽天カードで楽天ポイントを貯めているので

バイマで購入するときは楽天ポイントを使っています♪

お客様からクーポンありますか?などお問い合わせが来たら、

まずバイヤー側で500円OFFなどのクーポンを発行して

さらにお客様に「楽天ポイントもお持ちでしたら、クーポンと併用して使えますよ」など購入をひと押しする提案ができます。

楽天ポイントが使えるということを知らないお客様も多いのでぜひ活用してみてください。

またたくさんバイマを利用しているお客様でしたら、

バイマのポイントが貯まっているということがありますので

こういったポイントを使うことで国内の定価よりバイマで安く購入しているというケースもあります。

3、国内定価をあまり調べていない

稀に国内定価を特に調べていなくて、購入されるお客様もいらっしゃいます。

バイマで欲しい商品を探していて、見つかったのでそのまま購入というパターンです。

こういったケースは稀ですがたまにいらっしゃるので、

“国内より高いから出品できない”と諦めず、

売れている商品は出品してみて様子を見てみるのも良いと思います。

4、公式サイトでは売り切れ&実店舗は遠くて行けない

公式サイトで購入したかったという場合、売り切れていたら

実店舗または他のオンラインショップで購入しようという考えになりますよね。

けど実店舗は遠くて行けない、行けるけど手間や交通費を考えると

少し高くてもバイマで買おうという考えもあると思います。

まとめ

  • バイマ側からお客様にクーポンが発行されている
  • 楽天&バイマのポイントが使える
  • 国内定価をあまり調べていない
  • 公式サイトでは売り切れ&実店舗は遠くて行けない

バイマで公式サイトより高いのに売れる理由は以上の4つが考えられます。

この理由をバイヤーが知っておくととてもよくて、

特に2つ目の楽天ポイントが使える話はお客様に提案するときはかなり使えます。

もし割引関係のお問い合わせが来たら、そういった提案をしてみてください。

定価より安く販売できないからと出品を諦めるのではなく、

今回お話ししたケースで購入に繋がるケースもあることを頭に入れて、

バイマで活動していきましょう♪

最後までお読み頂きありがとうございました^^

シェアしてね!

アーカイブ