カートに追加されたのに購入されない理由

みなさんこんにちは!ゆきなです。

今回はバイマでお客様がカートに商品を追加してくれているのに

なぜか購入されない理由についてお話しします。

この状態を実際の店舗に置き換えて想像してみると、

レジまで商品を持ってきたのに、急に商品を買わずに帰ってしまったという事になります。

それはお客様自身何かしらの理由があって、

その理由が引っかかりカートに入れたままという事が読み取れます。

私の見解からカートに入れたのになぜ購入されないのか、

お客様が躊躇している理由とその対策をお伝えします。

金額が高い。予算オーバー。

バイマで購入する時って必ず5.5%の決済手数料がかかってしまいます。

またあんしんプラスに加入するとさらにかかります。

購入者によっては速達便等で送料が有料だったりと2重、3重でお金がかかる仕組みになっていますので

それを知らずに商品代金だけ見て購入しようと決めたお客様は

カート追加後に金額が上がったら、「え?なんで?」と思いますよね。

私自身バイマでバイヤーを始める前にバイマでお買い物をした事があるのですが、

手数料のことを知らずに購入時に加算されて、手数料がかからない方法を調べた経験があります。笑

(手数料がかからない方法はなかったのでそのまま購入しました。)

なので思っていた金額と違うという理由で購入をためらう気持ちは分かります。

実際に店舗でお買い物する時も私たちは値札の金額を見て購入を決めますよね。

後からお金を2重、3重に追加されたら、良い気持ちにはならないと思います。

(私は消費税が加算された時でさえもこれ税抜き価格だったんだ‥と思ってしまいます。笑)

バイマでの買い物に慣れているお客様だったら、ためらいは少ないかもしれないですが、

初めての方だったら、買う気持ちが薄くなってしまうと思います。

バイマは初心者の会員が多いです。

プラチナ会員の方など慣れている人だったら

手数料などがかかる事を知っているからそれを踏まえて予算としていると思いますが、初心者の方からしたら、

「バイマってこんなに高いのだ」と感じ一方的にやめてしまう事が考えられます。

お問い合わせが来てから購入につながらないのもそういう理由が考えられます。

以上のことからカートに追加されたのに商品が購入されない理由は

「思っていた金額と違った」とか「商品の問題ではなく、バイマの手数料関連からバイマ側へ不信感を抱いてしまった」という可能性が高いです。

対策:価格を下げる

カート追加してくれているお客様に直接メールやメッセージを送ることはできないのですが、

価格を下げるとバイマ側がお客様へ

「カートに追加されている商品の値段が下がりました。購入しませんか?」

という趣旨のメールが行くようになっています。

なのでカートに追加されても動きがなければ、まずは販売価格を下げてみましょう

価格が下がったというアラートと同時に場合によってはバイマからクーポンが発行される事があるようです。

なのでお客様側からしたら、クーポンが発行されて、

買いたいと思っていた商品が値下げされたという状態になり、

人によっては2重3重で割引になるというパターンがあります。

思っていた金額かそれ以下の金額になったら、購入してくれる可能性は上がりますよね。

最後に

カートに商品が追加されたけど全くお客様から動きがないという場合は、

ちょっと値段を下げて、あるいはライバルも同じ商品を出品していたら、

バイマ内で最安値にして様子を見てみましょう。

何もしないよりは、何か動いて結果を待つ方が賢いですよね!

ライバルの状況見たり、価格調整したりすることは少し手間がかかりますが、

ちょっとした1つの行動が3000円、5000円になり、

それが積み重なって、3万円、10万円、30万円の利益につながると思います。

ぜひ試してみてください。

このブログでは、私がBUYMAというインターネットショップの仕事をフリーランスでやっているので、働き方などについてや

夫婦の貯金や生活費などのお金事情をお話していきたいと思っています。

少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ次の記事も楽しみにしていてくださると嬉しいです。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ